本文へスキップ

有限会社 日本医療情報サービスは身体・暮らし・地球へのやさしさを追求する会社です。

TEL. 011−807-4575

〒062-0903 北海道札幌市豊平区豊平3条1丁目1−5−605

会社方針CONCEPT

会社方針


日本医療情報サービスは当社の企業理念である「身体・暮らし・地球へのやさしさを追求。」を実践し、価値ある独創的なオンリー1、No.1商品の提供を通じて信頼を大切にしながら社会に貢献していきます。



健康を第一に考え、より美しくありたい、より楽しく充実した毎日を過ごしたいと願う皆様への日本医療情報サービスからの提案であり、企業理念です。常に健康であることを心がけ、セルフメディケーションを実践する方々に向け、私たちは効果が高く、安全で高品質な製品をご提供できるよう日々努めています。

 WHO憲章では、その前文の中で「健康」について、次のように定義しています。

 Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of
 disease or infirmity.


 健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、
 すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

身体に楽なもの、暮らしに楽なもの、地球にやさしいものを作りつづけていきます。
さらなる変革に着手する日本医療情報サービスへ、変わらぬご支援を賜りたく心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長  君川 勝規


会社沿革

1997年3月
医療紛争の仲介役として日本医療情報サービスを設立
1997年7月
医薬品卸業として有限会社日本医療情報サービスを設立
1998年3月
医科向け医薬品、プラセンタ製剤を発売(商標特許)
1998年4月
東京に営業所を開設
2000年4月
人胎盤のエイズ等の問題で商品を廃止
2000年5月
人胎盤のエイズ問題で動物の胎盤に変更するため商品販売停止。東京・大阪の営業所を閉鎖
2000年6月
医療機器・健康食品の卸販売に変更。
2011年8月
ラクダベア・楽だべあ・らくだべあ・RAKUDABEER商標登録
2012年5月
松浦武四郎の商標登録
2013 年4月
うまいべあ北海道研究会発足
2014年4月
ラーメン・お茶・スープ等の卸販売
2015年4月
障害を取り除くリフォーム事業
2016年4月
らくだべあフリースマホ携帯ケース発売(特許商品)
            

バナースペース

有限会社 日本医療情報サービス

〒062-0903
北海道札幌市豊平区豊平3条1丁目1−5−605

TEL 011−807-4575
FAX 011−807-4574